「新規事業に特化したコンサルティング&ITベンチャー」㈱Relic

f:id:barikatsu:20201026112431p:plain

Relicは日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。(社員数約150名 / 恵比寿本社)

 

DeNAやリクルート・Yahoo!・外資系コンサル・大手広告代理店・大手メーカーなどで新規事業開発に取り組んできた精鋭メンバーが集まっています。

 

新規事業に特化したコンサルティング&ITベンチャー

f:id:barikatsu:20201026113507p:plain

Relicは、Docomo・パナソニック・三菱商事など日本の名だたる大企業の新規事業開発を支援しています。

 

戦略から実行まで一気通貫で支援するコンサルティングに加え、SaaS型の自社プロダクトを組み合わせて提案する独自のビジネスモデルが特徴です。

 

自社でITベンチャーとしてSaaSプロダクトで新規事業を続々と成功させているからこそ、コンサルティングの質が高まっています。

 

また、近年は大企業のみではなく、スタートアップや上場直後のベンチャーなども支援対象となっており、支援先から生まれた上場企業はすでに12社となっています。

 

代表北嶋さんメッセージ

RelicがM&A・出資先を積極募集中! - M&Aクラウド

 (北嶋さん経歴)

慶應義塾大学を卒業後、人事系コンサルティングファーム、新規事業に特化した経営コンサルティングファームを経てDeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業の立ち上げや、大手企業とのアライアンスなど数々の事業の責任者を歴任。2015年に株式会社Relic を創業し、代表取締役CEOに就任。

 

 (代表インタビュー抜粋)

==================

ー起業のきっかけを教えてください。

 

私はもともと組織・人事系のコンサルティングファームや、新規事業開発専門のコンサルティングファームに勤務しており、様々な企業の新規事業のお手伝いをしていました。

 

ただ、コンサルタントという立場では支援の領域に限界があるため、段々と物足りなさを感じるようになったんですね。そんなタイミングで有り難いことにご縁があってDeNAからヘッドハンティングしていただいたのです。

 

DeNAでは主にゲーム以外のEC事業などを中心に新規事業開発や大企業とのオープンイノベーションを通じた事業立ち上げの責任者を務めさせていただきました。

 

事業リーダーとしての立場と支援する立場、両方を経験した中で、多様な企業やケースにおける新規事業の立ち上げ方が自分の中である程度網羅的に体系化されていきました。

 

特に大企業が保有するアセットやリソースが上手く活かせたときの事業開発は、0から立ち上げるベンチャーやスタートアップとは比べ物にならないスピードと規模感の成長が実現できることを体験し、このような事業共創をもっとたくさん生み出していける仕事に専念できたら面白いと考えたことがきっかけです。

 

あらゆる経営資源が大企業に偏在している特殊な構造である日本経済においては、そこが活性化していかないと全体が成長していかないと考えています。鍵を握っているその大企業が今後も成長していくためには、縮小し続ける国内の既存市場における経営努力だけでは難しく、グローバル展開やイノベーション創出への取り組みが不可欠となります。

 

しかし、ベンチャー・スタートアップのエコシステムが徐々にできつつあるのと比較して、大企業のイノベーション創出支援の仕組みについてはあまり充実していないと感じていました。そこで、大企業を中心に新規事業開発やイノベーション創出を支援したほうが日本経済全体にとって大きな貢献を果たせるのではないかと考えました。

 

これらの理由から、大企業に眠っているアセットやリソースを活用しながら、リスクを取って伴走して事業開発をしていきたいと思い、Relicを創業しました。

==================

 

Relicのここがポイント! 

「新規事業に特化したコンサルティング&ITベンチャー」

DeNAで新規事業を成功させてきた、いわばメガベンチャーのトップクラス人材が集まった会社です。新規事業のコンサルティングで得た知見をもとに、自社でもいくつものSaaSビジネスがグロースしています。

 

【こんな人にオススメ】

「大企業のリソースを用いた新規事業に興味がある」

「実業も行えるコンサルティング会社の話が聞きたい」

「事業開発のリアルを知りたい」

 

----------

\バリ活紹介キャンペーン実施中!/

f:id:barikatsu:20210209124834p:plain