【ゲストセミナー】「仲間と本気で"なにか”に夢中になりたいヒトたちが集まるベンチャー」㈱リプライス

f:id:barikatsu:20190514120544j:plain

バリ活ゲストセミナーは、テーマに沿った企業を招き、バリ活スタッフがモデレーターとして進行するシリーズです。

 

本選考の説明会の代わりになっているので、希望者はそのまま早期本選考に進むことも可能になっています。

 

今回のゲスト企業「リプライス」

f:id:barikatsu:20190126180433p:plain

リプライスは、新築でも中古でもない「再生住宅」(リフォーム済み住宅)を販売しています。(社員約200名/ 東証一部上場のグループ会社)

 

不動産を見ていなかったのに、入社を決めた人ばかり

f:id:barikatsu:20171217132402j:plain

不動産や住宅にもともと興味はなかったけれど、「ヒトに惹かれて入社した新卒」がほとんどという一風変わった住宅ベンチャーです。

 

「この仲間と本気でやり切りたい!」

「中高の部活のように、チームで熱量高く働きたい」

「仲間の期待に応えたい。そして、それを通じて自分ももっと成長したい!」

というように、「誰かと一緒に」本気で取り組みたいという人が集まっています。

 

キーワード①「FB文化(フィードバック)」

f:id:barikatsu:20181115203354p:plain

最高の仲間と「チーム感」を持ちながら全力で働いている根っこには、「FB(フィードバック)文化」があります。

 

非常に人間関係が濃く、ウェットな組織風土を持っているからこそ、相手の深いところに対するFBが当たり前のように行われています。

 

【社員インタビュー記事からの抜粋】

=======

入社してから自分のチームだけではなく、隣のチームからも当たり前にFBがもらえたりして「あれ?働きやすいぞ!」とかってに驚いていました(笑)(神大出身・女性)

 

挑戦すると決めた自分の選択を正解にできるよう、がむしゃらに頑張りましたね。1年目は自作の反省ノートを毎日書き、先輩方にFBをいただき、次はどうするかを具体的な行動ベースで落とし込んでいました。(南山大出身・男性)

 

人格やスタンスに口を出すのではなく、起こした行動に対してFBすることを大切にして接しています。相手そのものを評価するなんてできないすし、「ヒト」ではなく「コト」に対してFBをするということですね。その方が次の行動に繋がるので、成果にも本人の自信にも繋がると思います。(熊本大出身・男性)

=======

 

キーワード②「PM力(プロジェクトマネジメント)」

f:id:barikatsu:20181115203441p:plain

リプライスは、仲間と共に「一緒に会社を伸ばしていこう」というタイプの人が集まっているので、様々な全社プロジェクトに参画できます。

 

プロジェクトマネジメント力とは、チームで非定型なプロジェクトを進めて成果を出すスキルのことです。

 

このスキルを身に着けることで、

様々な会社で活躍できるポータブルスキルになる

目の前のチームメンバーに対して価値を出せる人材になる

・(そもそも)いろんなことをチームで実現できるので面白い

といったメリットがあります。

 

リプライスのここがポイント! 

・キーワード①「FB文化」

人間関係が濃く、ウェットな風土だからこそ、一緒に働く仲間のいいところ・伸ばすべきところなどをFBするのが当たり前という文化があります。

 

・キーワード②「PM力」

個人の力だけではなく、チームで大きな成果を出せるプロジェクトマネジメント力を身に着けることを重視しています。

 

【こんな人にオススメ】

「マジ話ができる仲間と働きたい」

「やりたいことは正直ないけど、誰かと一緒に何かに本気で取り組みたい」

「チームで大きなことを実現できる力を身に着けたい」